社長のひとりごと

『怒り』のパワー

安岡正篤氏の著書『人物を修める』の中に、『怒った時の息を試験管に入れて、零下212度の液体空気で冷却させ、それをネズミに注射すると、一遍に死んじゃう。』とあり、怒ることの身体への影響の大きさに驚きました。穏便でいたいものです。